無断欠勤 会社 バイト 言い訳 対応 給料

無断欠勤.com〜会社・バイトでの言い訳や対応、給料など

スポンサーリンク

 会社を無断欠勤する人は結構いるものですが、その心理は管理職など年配の方にはよく判りません。
その理由はいくつかありますが、年配の方には、そんなことでと思えるようなものもあります。
 結構多いのが、休む気もないのに、身体が動かず電話もできないし、電話をしたとしても何をどう言っていいのかわからない、電話がかかってきても居留守を使うような場合です。
これはうつ病の精神症状のことが多く、周りの理解が必要です。
欠勤を責めることは病気の悪化を招きかねず、原因は本人にもよく判っていない場合もあるので、病気を理解して補助してあげることが大切です。
 同じようなことですが、仕事とプライベートが区別できず、公私混同している場合です。
例えば、私生活での恋愛関係のもつれや、彼や彼女の束縛などで会社に行かない場合です。
特に若い人には多いようです。
スポンサーリンク

 原因が会社にあると思っている場合も無断欠勤をすることがあります。
会社や業務内容に不満があり仕事を辞めたいと考えている場合がこれにあたります。
この場合はうつ病やひきこもりになっている場合もあります。
また、仕事で大きな失敗をしたりお得意様のクレームを出した場合、クレーム対応や謝罪を行わずに現実から逃避して会社に行かなくなってしまった。
他に会社の人間関係や業務内容などがあります。
上司が嫌い、営業をしたいのに経理をやらされたなどで、入社してすぐに辞めることを考えているのですから、欠勤は多いのは当然といえます。
中には欠勤して仕事を探していたり、面接を受けていたり、酷い場合には次の会社に就職していた場合もあります。
 このような問題を起こす人の心理は、自分の行為が他人に迷惑を掛けているのが理解できていない場合が多いです。
新入社員やアルバイトの多くは仕事を軽く見て、その大切さを自覚していません。
自分の仕事に自信と誇りを持つことが一番大切なことです。
スポンサーリンク