無断欠勤 退職 手続き

無断欠勤をした後に退職する時の手続き

スポンサーリンク

仕事をしていると、中には無断欠勤をしている人は稀ではなく多くいるのが現代の傾向です。
一昔前ならば説教などで怒られたりもありましたが、最近では何をするにも後ろにハラスメントという言葉が付きまとう傾向になってしまい、会社なども色々とやりずらい傾向になってしまいました。
なので無断欠勤をしてきた人にも強く言う事がなかなかできなくなってしまった事で、休む方も休みやすくなってしまうという事態になってしまいました。
そんな非常識な事をしておきながら退職したいと思う人は多くいます。
ですが少なからず無断で休んだという事に罪悪感を感じる人もあるので退職する事を気まずいと思う人もいます。
できる事ならそのまま無断なままで辞めてしまいたいと思う事でしょう。
スポンサーリンク

実際にそうしている人も沢山います。
ですが、手続きをしに職場に行かなくてはならない場合もあります。
アルバイトなどでしたらそのままばっくれるという事も簡単かもしれませんが、社会人として会社に就職をしっかりと契約している人の場合は色々と手続きしないといけない事もあるので会社に出向く必要もある場合もあります。
郵送で手続きを済ましてくれるような会社もありますが、そのような会社だと何だか自分は最初から必要とされていなかったのかなと思うかもしれません。
そうしてその後も同じような事を繰り返す事になるかもしれません。
簡単にやめれるのだと思い、仕事を舐めるようになるかもしれません。
一度してしまった無断欠勤で味をしめてしまう事はよくありますが、それでいい事は決してありませんので、仕事はきちんとこなしましょう。
スポンサーリンク