バイト 無断欠勤 辞める

バイトを無断欠勤が続いて辞める事は避けよう

スポンサーリンク

アルバイトであっても社会人と同じように上司がいて同僚がいます。
そして仕事は毎日回っています。
したがって無断欠勤は避ける必要がありますし、無断欠勤が続いて辞める事になるのは避けるべきです。
無断欠勤があると職場が混乱しますし、多くの人に迷惑をかけてしまう結果となります。
どんなに仕事に行きたくなくても、社会勉強だと思ってバイトに行きましょう。
辛い時を乗り越える事で、社会人になったときに忍耐力がつきます。
また、人間関係にも慣れて様々なイレギュラーな出来事に冷静に対処できることになります。
そのためバイトを辞める選択よりも続ける選択を選ぶ方が人間的に成長できるでしょう。
モチベーションを保つために将来のなりたい仕事をイメージすると辛い仕事も乗り越える事ができるでしょう。
スポンサーリンク

バイトを辞める場合は、急にその意思を伝えたとしても職場は混乱してしまうでしょう。
また上司も新しい人材の確保や引き継ぎの点で苦労をしてしまいます。
そのため可能な限り、1ヶ月前に辞める意思を伝えましょう。
また無断欠勤をしてしまった場合、すぐに職場に謝りましょう。
心から反省の言葉を述べる事によって、許される場合が多々あります。
嘘を言って誤魔化してしまうと信用を失います。
その結果、職場に居場所がなくなり辞めることになってしまいます。
バイトを辞めないためには、自分自身で仕事を楽しくする工夫が大切です。
例えば、自分の中でノルマを決定して、そのノルマを達成できた場合は自分にご褒美を与える事もモチベーションアップになります。
そうする事によって無断欠勤をしてしまう気持ちは無くなります。
スポンサーリンク