仕事 無断欠勤 言い訳

仕事の無断欠勤に多い言い訳について

スポンサーリンク

仕事に就く人が就業先に連絡せずに欠勤すると無断欠勤扱いになります。
職場の人間関係の悪化や信用の下落など、社会人として大きなマイナス要因となる事柄なので多くの場合、その場を取り繕うような言い訳を述べることになります。
近年は携帯電話の普及に伴い、職場に連絡できない状況が減少しています。
そのため、無断欠勤になってしまう正当性を証明できるような言い訳を考える必要に迫られることになります。
仕事を欠勤する理由の中では本人の体調不良と親族の不幸が多数を占めますが、その一方で職場に連絡できない理由を説明する必要があることから言い訳の内容も説得力を持つ現実的なものにする工夫が求められます。
場合によっては関係者に確認を取ることもあるので、第三者を巻き込む際には事前に口裏を合わせることが重要です。
スポンサーリンク

仕事の無断欠勤は職種や業務内容によっては解雇の原因になることから、言い訳もより現実味を帯びて欠勤の正当性を裏打ちするものが求められます。
実際に自分自身に重大な怪我や病気などのトラブルが生じた場合は職場への連絡が遅れることがありますが、心身共に健康な状態での無断欠勤の場合は職場に連絡できない状況を想定したうえで言い訳を考えます。
医療機関や航空機内など、携帯電話が使用できない場所に長時間滞在していたことを理由にすることもありますが、信憑性が低くなりやすい欠点があります。
予め無断欠勤を行う日を決めたうえで、事前に周囲に当日に姿を見せないことの正当性を演出しておくことが不信感を払しょくする工夫になります。
スポンサーリンク